パテックフィリップとは

パテックフィリップはスイスジュネーブの老舗時計ブランドです。

1839年に設立され、美と技術と品質を何よりも重視していることで多くの顧客を獲得することになります。

ポーランド生まれのパテックがジュネーブに亡命し、時計製作を始め、時計師のチャペックと1839年に会社を設立し、発明の天才フィリップと出会うことでパテックフィリップと名を改め、今なお全世界に愛され続けているブランドとして君臨しています。

もともと懐中時計の製作を手がけていたこともあり、現在でも懐中時計が取り扱いされているのが特徴です。

リューズ式の巻き上げ時計を導入したのもパテックフィリップが世界初です。

年次カレンダーやクロノグラフなど精巧な技術とデザイン性の高さは類を見ないほどのレベルで、時計業界をリードし続けています。

シリーズはバーゼルワールド、グランドマスターチャイム、グランドコンプリケーション、コンプリケーション、カラトラバ、ノーチラス、アクアノート、ゴンドーロ、ゴールデンエリブス、ポケットウオッチになります。

メンズ、レディース、ユニセックスというブランド展開をしており、サイズ、デザイン、値段からも自由に選べるようになっています。

ケース素材から選ぶ場合にはホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドなどの女性らしい色をレディース用に多く揃えています。

ムーブメントも手巻き、自動巻、クオーツから選べる様になっています。

人気が高いアイテムとしてはアクアノートが挙げられます。

スポーツエレガンスをコンセプトにしていることから、頑丈でシーンを選ばずに利用できますし、ステンレススチールブレスレットで特別な日の装いにもぴったりです。

他にはノーチラストラベルタイプクロノグラフがおすすめです。

異なる二つのタイムゾーンを表示することが可能で、時間を計測するという意味の強いクロノグラフをとうさいすることで活動的なライフスタイルを送る人に最適な時計と言えます。

スケルトン時針と通常の針を組み合わせることで時計を見た時に二か所の時刻を間違いなく確認できるという配慮をしてくれているのも特徴です。

2010年に初のカレンダー機能を搭載したモデルを発表してから愛用者を増やしつつあるノーチラスの年次カレンダーもおすすめです。

曜日と月は12時の位置に並んだ二つの窓に表示されるという独創性に加え、ホワイトシルバーとブラックの時計盤をプラスして新モデルを発表しています。